スキップしてメイン コンテンツに移動

About

About

書いている人

名前:jskny
Twitter:@jskny_tw
言語:日本語 / C++ /  Perl
環境:Visual Studio / TeraPad / Windows / CentOS

内容

プログラミング関連の話題と法律関連の話題が多くなる予定です。
プログラミングをしていた人が諸事情で法学部へ進学したのでまぁ、お察しの内容になります。

プログラミングでは C++, を多少知っていたり(C++ できません)、Perl を多少書いてみたり
他にも、Lua, Python, PHP 等の LL言語や C#, Java 等も多少知っている・・・
まぁパソコン初心者です。

法律関連はまだまだ初心者ですので内容に誤りがあると思います。

Risdy.net の今後

プログラミング及び法律関連のマニアックな記事を書き、更にカオスなウェブサイトにしてゆきたいと思っております。

Twitter

このブログの人気の投稿

node.js で SQLite を async を使用して同期的に使用する

node.js で SQLite を async を使用して同期的に使用する node.js で SQLite を使うと何が怖いって非同期処理って所。
どのようにコードが動くのか分かり辛い。

そこで同期処理っぽくしてみたい。


async というライブラリを使用するとそれっぽいことができるそうなのでサンプルを書いた。

記述試験の書き方(仮)

記述試験の書き方(仮) 1,まえがき   法学部の試験では記述式の試験が出てくる。   その試験では、あるテーマについて自由に論ぜよとされている。 しかし、論ぜよと言われても、どのように論じればいいのか、すなわち、記述の仕方について教わったことがない(よくよく考えると、法的文章力を習得させる事だけが目的の授業はないと思われる)。   本稿では、私自身が法学畜になり、見聞きし、実際に活用している論述方法についてまとめている、はずである。その要点は、①条文、判例、学説を使う。②単なる事実と法的事実を区別する。③文章内に一貫性を持たせる。である。